「 2017年01月 」一覧

スポンサーリンク
ビッグバナー
ふるさと納税の寄附金受領証明書を紛失した場合は?

ふるさと納税の寄附金受領証明書を紛失した場合は?

ワンストップ特例制度を利用していませんでした。 その上、医療費控除対象の10万円に達していませんでした。 そのため自分自身で確定申告しなくてはいけないことに! いざ、やってみようと思ったところ、 寄附金受領証明書を1枚紛失していました! このままだと、寄附金額まるっと負担か!? とショックを受けましたが何とかなりました。せっかくなので対処方法をまとめます。

夫婦で考えた我が家のお金の管理

夫婦で考えた我が家のお金の管理

私たち夫婦は結婚してもうすぐ3年経ちます。 現在子どもなしで、私も妻も働いています。 意識的に子どもを持たない共働き夫婦のことを DINKs(ディンクス)っていうんですね。 最近知りました。 子どもは欲しいと思っているのでDINKsではなさそうです。 そんな私たちですがお金の管理は 基本的に それぞれで管理するようにしています。

22歳ではじめての投資信託。新入社員研修での確定拠出年金セミナー

22歳ではじめての投資信託。新入社員研修での確定拠出年金セミナー

確定拠出年金ですが厚労省の統計によると 平成28年10月速報値で約 580万人もの人が利用しているそうです。 10年前の平成18年は約218万人とのことで倍以上の増加率です。 投資を始めてみよう!と思った方は会社勤めであれば、自社の確定拠出年金制度を確認しましょう。 これから働く新入社員の方すでに中堅・ベテランとなっている方も要チェックです。 なお私が初めての投資を経験することとなったものは 企業型確定拠出年金というものです。

スポンサーリンク
タグ大
タグ大
© 2017 20代から考えるお金の話