阪急定期券・回数券の料金と購入方法は?売場営業時間も調査

こんにちは。

ミカズキです:)

2月下旬から電車通勤デビューしました♪

しかも、関西屈指の私鉄

「阪急電鉄」です。

阪急梅田駅はロマンの塊です。

ターミナル駅なんて田舎者には縁遠いもの。

阪急電車グッズを買いたいなと

妻にはまだ言わず、こっそり考えています。

さて今回の記事では

はじめて通勤定期券を買いましたが

買い方とか、売り場がどこなのかということが

よくわかならかったのでまとめてみます。

スポンサーリンク
タグ大

阪急定期券・回数券の買い方

定期料金

公式サイトよりもおすすめなサイトは

NAVITIME 定期代検索

<ポイント>

  • 発駅、着駅入力で複数経路の提案
  • 通勤定期、通学定期それぞれの値段を表示
  • 1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月の価格、値引き額表示

イメージ(ex 阪急梅田駅〜関大前)の定期代検索

<通勤の場合>

<通学の場合>

普通運賃は片道220円、往復440円。
通勤定期1ヶ月の場合、
8,340円÷440円≒19往復分
土日休みの仕事だと約20営業日
通勤だけの場合、ギリギリ得な計算です。

回数券の料金

阪急電鉄には3種類回数券があります。

  • 普通回数券
  • 時差回数券
  • 土・日回数券

通勤、通学ので使うとすれば普通回数券です。

普通回数券の回数券は

10枚分の金額で11枚分の回数券

または

20枚分の金額で22回分回数券があります。

阪急梅田〜関大前の場合
【10回(5往復)】
普通片道220円×10回=2,200円
で11回分乗れます。【22回(11往復)】
普通片道220円×20回=4,400円
で22回分乗れます。
(割引率9.1%)

購入できる場所

定期券、回数券を購入できる場所は

一部違いがあります。

定期

梅田、十三、西宮北口、神戸三宮、北千里、河原町など主要な駅の他、

各駅の券売機でも購入できます。

券売機で購入する場合
「事前に」eていきサービス から
予約番号、予約確認番号を発行しておく必要があります。

回数券

阪急電鉄内利用であれば、

全駅の券売機、窓口で購入可能です。

券売機利用の場合

赤色の券売機を使います。

売場営業時間

私は最寄り駅に窓口がなかったので

赤い券売機を利用しました。

ただ自分で料金を調べるのは面倒

ネットで予約番号をとるっていうのもよくわらかない!

という場合は窓口利用が良いでしょう。

梅田駅などは7:00〜20:00まで営業しています。

定期券発売所と営業時間

お得な支払い方法

基本的に

現金払いよりもポイントが付くクレジットカード払いがおすすめです。

ただし、回数券はクレジットカードが使えません!

定期券購入の場合はどんどんクレジットカードを使っていきましょう。

定期券購入時の支払い方法

  • 現金
  • デビットカード
  • クレジットカード
  • PiTaPa(IC定期券のみ)

対応クレジットカード会社は

JCB、VISA、MasterCard、AMERICAN EXPRESS、Diners Club

に対応しています。

通勤費は1ヶ月あたり10万円まで非課税になるので

よほどのことがなければ非課税枠に入るでしょう。

定期代は一時的立て替えることが多いと思うので

ポイント&クレジット履歴を磨くには良い選択だと思います。

まとめ

今回は、阪急電鉄(阪急電車)の定期・回数券の情報について記事にしてみました。

今までと通勤経路が変わるだけで毎朝リフレッシュした気持ちです。

また別記事では通勤時間の過ごし方を紹介します。

読書、人間観察、Podcast、体力回復(温存)など人によっていろいろな過ごし方があると思います。

人混みと長い通勤時間は心身にストレスを与えてしまうので少しでも快適な環境を自分の手で整えましょう。

スポンサーリンク
タグ大
タグ大
関連コンテンツ
© 2017 20代から考えるお金の話