お年玉付き年賀状はいつ発表?2017年の商品と年賀状の秘密を調べてみました。

こんにちは。ミカズキです:)

2017年は夫婦合わせて60通近くの

年賀状を出しました。

会社や友人、親戚などですね。

年末に会う友人には手渡ししました。

はい、ポストに投函せずに

2016年のうちに2017年の年賀状を

自ら渡しました。たぶんそのような人は少ないでしょう。

普通はポストに出すものです。

ただ引越して住所がわからない人もいたので手渡しにしました。

さてそんな年賀状ですが、新年の挨拶で心温まるだけでなく、

お年玉が付いています!

年賀状をたくさん受け取った方はお忘れなくチェックを!

お年玉付き年賀状の2017年発表日はいつ?

発表日は2017年1月15日(日)です。

まずは忘れないようカレンダーにチェックしましょう。

さて抽選番号の確認方法です。

届いた年賀状の下の方をチェック。

当選番号は、右側の6桁の数字です。

1等=下6桁全部→501371

2等=下4桁→1371

3等=下2桁→71

当たるといいなぁ〜。

お年玉の中身は何?

気になるお年玉の中身です。

1等 カタログギフト リンベルスマートギフト110,000pt

100万本に1本(当選確率0.0001%)

2等 ふるさと小包

1万本に1本(当選確率0.01%)

3等 お年玉切手シート

100本に2本(当選確率2%)

当選確率は単純計算ですが…。

ちなみに2017年の年賀状ハガキの

発行枚数はおよそ28億5千枚もあるそうです。

これもありえない計算ですが、

日本人全員が1人あたり20枚以上使う量です(゜o゜;

出典元情報:2017(平成29年)年用年賀葉書 当初発行枚数の種類別内訳
リンク

1等は期待薄なので

今年も3等切手シートに望みを持とうと思います。

ちなみにデザインはこんな感じ!

酉年なので、にわとりのデザインということですね。

もし当たったらせっかくなので

友人に手紙でも書こうかと思います。

2017年の年賀状の秘密は?

さて酉年の年賀状には

ニワトリのデザインが描かれています。

さてそのデザインはよく見ると

トリにちなんだ絵柄になっています。

自撮り(ジドリ)

悟り(サトリ)

千鳥足(チドリアシ)

可愛いですね。

未(ヒツジ)年のときは

12年前に毛糸を編んでいたヒツジの

セーターが完成したそうです。

気が早いですが来年2018年は戌年です。

12年前の2006年はこんなデザインでした。

柴犬ですかね。来年のデザインも楽しみです。

まとめ

当選発表日は1月15日(月)です。

3等でも切手が当たります。

メールやLINEで連絡取り合うので

手紙はほとんど書くことはないのですが

せっかく当たっときは手紙を書いてみましょう。

それと年賀状のデザインも最近話題になることが

多いようになったなぁと感じる一方で

まだまだ知らない人も多いなぁと思ったので

取り上げてみました。

スポンサーリンク
タグ大
タグ大
関連コンテンツ
スポンサーリンク
タグ大
© 2017 20代から考えるお金の話