今年こそ家計簿をつけたい方におすすめ!Money Forward(マネーフォワード)でお金の管理をはじめよう!

こんにちは。

ミカズキです:)

2017年が始まってもう1週間経ちますね。

4日の仕事初めから何とか3日間を乗り越え

3連休です♪

せっかくの休みなのですが、

今年始めたブログを軌道に乗せるのと

ファイナンシャルプランナー2級の勉強をしたいので

ほぼ引きこもり生活になりそうです。

さて今回は私も利用しているWebサービスの

Money Forward(マネーフォワード)を取り上げたいと思います!

「家計簿」「資産管理」などまとめられて

とても便利です!

CMも流れているのでご存知の方もいらっしゃいますかね。

ほとんど無料で使えます。

スポンサーリンク
タグ大

家計簿を続けるために

家計簿って面倒ですよね。

妻はCampusノートに定規で線を引いてコツコツ書きこんでいます。

とてもマメですね。

ズボラな私の方はクラウドサービスのマネーフォワードを使っています。

働き始めて最初の2年くらいはExcelのような表計算ソフトを使っていましたが、

いちいち預金残高を反映したり日々変わる投資信託や株価が反映できず

正確なお金の管理ができていませんでした。

私が思う家計簿を続けるポイントは3つ

  1. 手軽であること
  2. 見てわかりやすいこと
  3. ワクワクがあること

これらを満たしてくれるのがマネーフォワードです。

それでは解説していきましょう。

マネーフォワードができること

■手軽さ

面倒なことは苦手です。

アプリなら外出先でもさっとスマホを出して入力できます。

家に帰ってからまとめてやろうとするから続きません。

マネーフォワードなら

手持ちの現金だけでなく、銀行や証券会社やクレジットカードと連携することで

日々の口座残高やクレジットカードの引落し金までわかります。

使ったお金の入力もPCからはもちろんスマホのアプリからも簡単です。

アプリを起動して

金額を入れるだけ。品目名やカテゴリも入れると家計簿らしくなります。

このような形で支出や収入の内訳をグラフにしてくれます。

■見やすさ

上の画面のように支出の内訳を簡単に出してくれるって

いいですよね。

今月は食費に使いすぎたなとか意外と通信費(携帯代)が占める

割合って大きいんだということがわかります。

また現金以外にも、株・投資信託・ポイント・マイルなども

登録でき、全資産の内訳もすぐにわかります。

ポイントやマイルも資産なんですね!

ちなみに私の場合はこんな感じ。

ある程度の現金は残していますが比率がとても低いです。

リスク資産に依り過ぎかなと思うところもありますが

好景気になればリスク資産の割合は自動的に増えますし

不況になれば減っていきます。

割合も大事ですが、総額アップを大事にしていきます。

■ワクワク感

一部分析やマンスリーレポートは無料会員でも利用できます。

予算を立てたり、1年前の自分の貯金額と比べてみたり。

よーし今月は予算通りに出来たとか

1年前よりも◯◯円もお金が増えた!とひと目見て

実感できれば楽しく続けられます。

楽しくないことは続けられません。

せっかくなので楽しくお金を貯めていきたいですね。

まとめ

今回はマネーフォワードを取り上げてみました。

魅力的な機能はもっとあるので

ブログに慣れていったらもっと作りこんで行こうと思います。

少しでも興味を持った方は、まずはスマホアプリを

ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

PCから登録する方はこちら。

マネーフォワードは、個人の方々の生活改善に役立つ新しい資産管理、家計簿管理ツールです。
スポンサーリンク
タグ大
タグ大
関連コンテンツ
© 2017 20代から考えるお金の話