「不老園の梅」見頃や開花状況は?山梨県の名スポット【2017年】

こんにちは。

ミカズキです。

2月も中旬を迎えますね。

ここ数日は

雪が降ったりやんだりと

寒い日が続きます。

そんな時期に咲く花といえば、

「梅」ですね。

花見で多いのは

卒業・入学シーズンの桜ですが

2月〜3月上旬にかけての

この時期は梅が見頃を迎えます。

以前、山梨県の梅園

「不老園」をご紹介します。

スポンサーリンク
タグ大

2017年不老園の見頃時期・開花情報

開園時期:2月1日〜3月下旬頃

営業時間:9:00〜17:00(入園受付は16:30まで)

入園料:大人500円(中学生以上)

小人200円(小学生以下)

公式HPからクーポンを印刷していくと
大人450円で入れます。
ただ印刷していかなければならず、スマホの画面を見せるだけでは不可とのことで、利便性は低いです。または地元スーパーオギノのグリーンスタンプポイントカードを持っていれば、1枚につき1名無料で入られます。

今年の満開見頃は

2月下旬〜3月上旬頃

と思われます!

不老園のホームページ場で開花状況の

写真がアップされ、今年は順調に咲いているようです。

【開花・参考情報】

2016年

2月25日頃 早咲き満開

3月3~7日頃 園内満開

3月11~14日頃 早咲き散り始め、遅咲き満開

2015年

3月3日頃 早咲き満開

3月13〜17日頃 園内満開

3月20~23日頃 早咲散り始め、遅咲き満開

2014年

3月7日頃 早咲き満開

3月14〜17日頃 園内満開

3月21〜25日 早咲き散り始め、遅咲き満開

アクセス・駐車場

住所:〒400-0805 山梨県甲府市酒折3丁目4-3

駐車場:普通車50台

(日曜・祝日100台)

駐車場は、無料!です。

さすが車社会の山梨県です。

駐車場完備かつ無料のすごさ。

満車の場合は、

近所の東光寺や善光寺へ参拝しつつ

お寺の駐車場を利用するのが良いでしょう。

こちらも無料です。

【東光寺駐車場】

いつもNAVI

不老園まで徒歩15分

【善光寺駐車場】

いつもNAVI

不老園まで徒歩10分

私が近所の住民であれば

2時間1,000円とかで家の庭を貸すことなど考えてしまいますが、

無料駐車場ばかりだと成り立たないですね。

愛知県の香嵐渓に行ったときは

有料でスペース貸す近隣住民が多かったのですが…。

売店・お土産

不老園には売店(お茶屋)あります。

おでんや、甘酒の他、

梅酒や梅茶などお土産も売っています。

写真・クチコミ

写真

私が不老園を訪れた際の写真を何枚か掲載します。

近くにある公園にて。

濃いピンク色や真っ白なものまで色々な種類の花が見られます。

園内は高低差があり、高台から甲府盆地も見渡せます。

不老園の由来は、中国の古事だそうです。

「不老の門を入り 奇岩・名木の間を逍遥して 長生の庵に至る」

という言葉にならって不老園となったそうです。

「逍遥」は「ショウヨウ」と読み、

気ままに歩くこと、散歩するといった意味があるそうです。

クチコミ

まとめ

今回は、山梨県の梅の名スポット

不老園について取り上げました。

私が行ったのは3月12日でした。

早咲きは2月下旬〜

全体が満開を迎えるのは3月中旬頃になりそうです。

訪れたときは、あまり混雑もしておらず

のんびりと写真を撮ることができました。

私は関西に住んでいるので

大阪城公園の梅を見に行こうと思っています。

スポンサーリンク
タグ大
タグ大
関連コンテンツ
© 2017 20代から考えるお金の話