ふるさと納税の寄附金受領証明書を紛失した場合は?

こんにちは。

ミカズキです。

もうすぐ確定申告の時期です。

いつ?ということですが

申告期間:2月16日〜3月15日
土日と重なる場合は月曜日になります。

確定申告は毎年日程が決まっています。

個人事業主や収入が多い方、

医療費控除や住宅ローンを組んだ方などは

忙しいですね。

私は2016年にふるさと納税を3つの自治体にしました。

医療費が多くかかっていたので

確定申告必要かなと思い、

ワンストップ特例制度を利用していませんでした。

その上、医療費控除対象の10万円に

達していませんでした。

そのため自分自身で確定申告しなくてはいけないことに!

いざ、やってみようと思ったところ、

寄附金受領証明書を1枚紛失していました!

このままだと、寄附金額まるっと負担か!?

とショックを受けましたが、、、

何とかなりました。

せっかくなので対処方法をまとめます。

ワンストップ特例制度?
“確定申告の不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組み「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。特例の申請にはふるさと納税先の自治体数が5団体以内で、ふるさと納税を行う際に各ふるさと納税先の自治体に特例の適用に関する申請書を提出する必要があります。”
総務省ふるさと納税ポータルサイトより

スポンサーリンク
タグ大

ふるさと納税確定申告で必要なもの

  • 寄附金受領証明書
  • 源泉徴収票
  • 控除金受取用口座番号
  • 印鑑
  • マイナンバー
  • (本人確認書類:運転免許証・保険証など)

マイナンバーカードを持っていれば、

マイナンバーカードだけで本人確認が可能です。

逆にマイナンバーカードを持っていない人は

  • 通知カード
  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書

などのいずれか1つ+運転免許証などの身元確認書類が必要です。

今回、「寄附金受領証明書」を紛失してしまいました。

寄附金受領証明書紛失した場合

  1. 紛失した寄附先の自治体がどこか確認
  2. 自治体の担当部署に電話
  3. 再発行可否を確認し、依頼

こちらで解消できました。

1.紛失した寄附金の自治体がどこか確認

寄附先を覚えていれば、自治体窓口に連絡します。

私は「ふるさとチョイス」というポータルサイトを使っていたので

マイページから履歴確認を行いました。

【自治体窓口確認方法3つ】
・ポータルサイト利用者であれば、そのサイトから確認します。
総務省ふるさと納税ポータルサイトから自治体を検索します。
・Googleで「〇〇町 ふるさと納税」など検索します。

私は島根県のとある町に寄附しており、

電話してみたところ、

総務→ふるさと納税担当者①→ふるさと納税担当者②に変わりました。

紛失したこと、氏名を担当者②へ伝えました。

自治体によってはその他寄附金額や住所などを確認する必要があるかもしれません。

幸いすぐに確認できたので

再発行の手続きに入っていただき

何と当日中に郵送していただけました。

素晴らしい対応ですね!

担当に変わりますという感じで

3人目まで回されて、

たらい回しか??お役所が〜。

なんて思ってしまいすみませんでした。

※再発行可否、対応については自治体により異なると思います。

実際に確定申告書類を用意

書類作成にあたって

「さとふる」の

ふるさと納税専用5分でできるカンタン確定申告

というサービスを利用しました。

確定申告な書類をPDFですぐに作成してくれるサービスです。

給与などの情報を入力しますが

データは残らないので安心です。

本当に5分でできるのか??

と疑問に思いましたが、

実際に試したところ、本当に5分でできました(笑)

出来上がったPDFを自宅またはコンビニでプリントして

必要書類と併せて税務署に送れば確定申告完了です!

万が一、確定申告を忘れてしまった場合でも
過去5年前まで遡って申告できます。(還付申告)
最寄りの税務署へ相談しましょう。

まとめ

確定申告期間は毎年2月16日〜3月15日。

寄附金受領証明書は失くさないよう気をつけましょう・・・。

紛失した場合でも諦めずに自治体に問い合わせます。

確定申告書類作成には「さとふる」が便利でした。

会員でなくても使えます!

実質負担2,000円でお得な返礼品が貰えるふるさと納税ですが

きちんと確定申告しないと、還付金や減税にはなりません!

普通に確定申告が必要ない方は

ワンストップ特例制度をきちんと利用しましょう。

ひとまず手続きできそうで安心です。

2017年もスタートして、今年もふるさと納税商戦は

熱いんでしょうか??

要注目です!

スポンサーリンク
タグ大
タグ大
関連コンテンツ
© 2017 20代から考えるお金の話