iPhone同士で無料通話する方法は?Siriの便利機能!

こんにちは。

ミカズキです:)

毎月のスマホ代で悩む方多いですね。

格安SIMなども出ていますが

au、docomo、SoftBankなどの主要キャリアで

iPhoneを持っていると

通話料+通信プラン料+端末分割料などが入って

7,000〜8,000円というのもザラにあります。

年間8,000円×12ヶ月=96,000円もスマホ代にかかっています。

通話料についてはキャリア同士定額など色々なプランあったり

LINE電話などの無料サービスを利用することで節約できますね。

私もLINE電話はよく使うのですが、

LINE起動→友達を探す→通話ボタンと一手間かかります。

そこで

iPhone利用者同士であれば、

「簡単に」「通話料無料」で電話する方法をご紹介します。

日本はiOSシェアが高く、

2016年11月時点で57%ものシェアを取っています。

出典:Kantar Worldpanel

2人に1人以上はiOSを使っており、

私も妻もiPhone利用者です。

私はauと契約し、妻はmineo(マイネオ)と契約しています。

家族で同じキャリアであれば家族割で通話料無料になりますが

買い替え時期がそれぞれ違ったので別々の会社と契約しています。

そのため普通に電話をかけてしまうと、

20円/30秒もの通話料金がかかってしまいます!!

節約のため

「FaceTimeオーディオ」という機能と

「Siri」を使った便利な小技を使っていきます。

スポンサーリンク
タグ大

FaceTimeオーディオって?

FaceTime(フェイスタイム)は

iOS7以降のiPhoneとiPad、Macでも使える

ビデオ通話、音声通話サービスです。

ビデオ通話=FaceTime

音声通話=FaceTimeオーディオ

となります。

LINEやSkypeと同じくデータ通信を使って

やり取りするので通話料はかかりません。

通信制限にはかかりますが音声通話であれば消費量も少ないです。

設定方法

iPhoneの設定画面から

「FaceTime」を選択してオンにします。

AppleIDと着信用のメールアドレスを登録します。

(1つでOKです)

相手がFiceTimeを使えるか確認する方法

「連絡先」でFaceTimeの所が表示されて

ダイヤルマークも青になっていれば利用可能です。

または「FaceTime」アプリで名前などを検索しても確認できます。

Siriの便利な使い方

私が妻に電話するときは

Siriを使っています。

iPhone6s以降の人であれば、

「Hey,Siri」と言えば起動できます。

私はiPhon6でその機能は使えないので

ホームボタン長押しか

付属イヤホンの操作ボタンを使っています。

この付属イヤホンが便利なんです!

  • Siriでの操作方法
    • コントローラーの真ん中部分を長押し
    • 「妻にFaceTimeオーディオして」
    • 「〇〇さんにFaceTimeオーディオコールをします」
    • コールがかかります。

たったこれだけ。

マイクもついているのでハンズフリー通話もできます。

Siriでは

「妻にメッセージ」「彼氏に電話」など

直接名前を伝えなくても

設定した相手を呼び出してくれる機能があります。

「ラベル」機能というもので

自分自身の連絡先から登録

またはSiriに言って登録できます。

カスタム設定もできるので

ニックネーム登録してみても面白いですね。

まとめ

iPhone同士であれば

LINEアプリ起動するよりもSiriに任せて

FaceTimeオーディオを使うのが断然便利です。

〇〇さんにスピーカーで電話して!

〇〇時に起こして!

などSiriもとても便利なので

iPhoneユーザーはどんどん使っていきましょう。

スポンサーリンク
タグ大
タグ大
関連コンテンツ
© 2017 20代から考えるお金の話