ティファール電気ケトルのおすすめは?使い方別選び方。

こんにちは。

ミカズキです:)

今日は我が家にお客さんがいらっしゃいました。

学生時代のサークル活動の関連の方々で

当時は知り合いではなかったのですが

関西に来てから交流させていただいています。

妻も張り切ってお菓子を用意したり、

私も掃除機をかけたりと準備していたのですが

毎日使っていた電気ケトルの調子が悪くなっていました!

9年間使っていたので寿命だったんだと思います。

買い換えようと思い、

電気ケトルといえば、ティファール!

ということでHPを見たのですが

違いがよくわからない・・・。

ということで調べて見ました。

スポンサーリンク
タグ大

ティファール電気ケトルのポイント

  • お湯の沸くスピード

あっという間にすぐに湧く、ティファール♪

のCMでお馴染みですが

メーカーHPによると

カップ1杯分(約140ml)のお湯が、

わずか50秒で沸騰します。

朝のコーヒー・お茶など

ちょっとだけお湯が欲しい時に

このスピードはありがたいですね!

  • 電気代の安さ

保温機能のある電気ポットは

いつでも熱湯が出てくることが便利ですが

熱を維持することはとても電気代がかかります。

電気ケトルは保温機能がないので都度

沸かす必要がありますが

カップ1杯分の電気代はたったの0.47円!

毎朝のコーヒーのために1杯沸かしても、

電気代は

0.47円×31日=14.57円です。

我が家の場合

寒い夜の湯たんぽ用に沸かしたり

夏の麦茶用に大量に沸かしたりするので

もう少し電気代はかかりますが

さっと湧いてくれるのが嬉しいです。

ティファール電気ケトルのラインナップ

HPで調べたところ、8種類もありました。

1.アプレシア ウルトラクリーン ネオ0.8L

2.アプレシア プラス0.8L

3.アプレシア プラス メタリック0.8L

4.ジャスティン プラス1.2L

5.ヴィテス ネオ1L

6.アプレシア エージー・プラス ロック0.8L

7.ラシュレ エージー・プラス ロック0.8L

8.ノヴェア0.5L

名前だけじゃ、さっぱりわかりませんね(笑)

一通り調べてみまして

使い方別のおすすめ機種を紹介します。

使い方別おすすめ機種

1.家族で使う容量重視タイプ

・料理にお湯を使う!(パスタを茹でる等)

・夏は麦茶を作る!

・冬の湯たんぽが大好きだ!

という方におすすめなのは

大容量タイプの

ジャスティンプラス1.2L

ちなみにAmazon、価格.comでの

売れ筋No.1シリーズです。(2017年1月時点)

オンライン限定カラーもあるようです。

・カップ1杯を沸かす場合
スピード:約60秒
電気代:約0.55円

2.安全第一!お湯もれロックタイプ

電気ケトルは注ぎ口を傾けるだけで

お湯が出るので使いやすい分

コンセントに足が引っかかったり

小さい子どもがいる時の事故が怖いです。

その時に「転倒お湯もれロック」機能がついているのが

アプレシオ エージー・プラス ロック0.8L

ティファールのケトルというと

この形が一番イメージに浮かびます。

Ag+(銀イオン)配合の抗菌素材を使っており

フタも取れるので清潔に使えそうです。

・カップ1杯を沸かす場合
スピード:約54秒
電気代:約0.51円

3.高級感No.1メタリックタイプ

スタイリッシュな家電にこだわりたい

という方には

アプレシア プラス メタリック0.8L

メタリックレッド

メタリックノワール(ブラック系)

メタリックホワイト

と金属質の高級感があります。

性能は定番のアプレシア プラスと変わらないので

デザインにもこだわるならコレです。

・カップ1杯を沸かす場合
スピード:約50秒
電気代:約0.47円

汚れ・臭い対策

菌は熱に弱いものですが

水道水のカルキや沸かした後に

放置しておくとどうしても汚れや

臭いが気になってきます。

そんな時のお手入れ方法が2つあります。

取扱説明書にきちんと記載されていました。

家電の取説読まないことが多いのですが

ここはチェックです!

<汚れ対策>

汚れが落ちにくい場合-クエン酸を使って

①水をmaxi(満水)まで入れ、その中にクエン酸(15g)程度を入れて、かき混ぜます。

②ふたを閉めて沸とうさせ、その後、約1時間放置します。

③お湯を捨て、水で十分にすすぎます。

④クエン酸のにおいが気になるようでしたら、水だけを入れて、再度通常通り沸とうさせ、お湯を捨ててください。

<臭い対策>

【重曹洗浄によるにおい軽減の方法】

1.水をmaxi(満水)まで入れ、その中に重曹(15g)程度を入れます。

2.よくかき混ぜて重曹を溶かします。

3.ふたを閉めて沸騰させ、その後、半日(約12時間)放置します。

4.お湯を捨て、水で十分にすすぎます。

まとめ

急な電気ケトルの故障で

困ってしまいましたが

我が家は容量重視で

ジャスティンプラス1.2Lを買いました。

9年間お世話になった先代ケトルには感謝して

ティファール生活始めます!

スポンサーリンク
タグ大
タグ大
関連コンテンツ
© 2017 20代から考えるお金の話