自動で貯金できるアプリ「Qapital」日本では「finbee」が使える。

こんにちは。

ミカズキです:)

今日は妻の友人が赤ちゃんを連れて家に遊びにきました。

私たち夫婦にまだ子どもはいないのですが

私は弟と妹が5つ、6つ歳が離れていたので

小さい頃はよく面倒を見ていました。

ミルクをあげたり寝かしつけたりと

妻と友人がダイニングでお茶会をしている間のおもり担当でした。

iPadで赤ちゃん用の音楽アプリや絵本アプリなど

テクノロジーの恩恵を受けながら何とか乗り切りました。

数時間なら楽しめましたが24時間ずっととなると・・・

親はたくましいです。

さて、話題がころっと変わりますが

Twitterで経済評論家の山崎元(やまざきはじめ)さんが

面白いアプリに注目していました。

ニュース元はフォーブスの記事です。

自動的にお金が貯まるアプリ「Qapital」創業者が語る貯蓄の秘訣

今日はこちらの記事で出ていた自動貯金アプリについて書きます。

スポンサーリンク
タグ大

自動的にお金が貯まるアプリ
「Qapital(キャピタル)」


「Qapital」はアメリカでリリースされている自動貯金アプリです。

アプリの内容としては

  1. 銀行口座と連携
  2. 目標貯金額設定
  3. ルール設定
  4. 貯金

ができます。

ユーザーは「クレジットカードで買い物をした場合、それと同額を貯蓄する」

「スターバックスでの支払い額が、週の平均を下回った場合に貯蓄する」といった具合に自分の好みのルールを作成できる。

引用元:ForbesJapan(上記記事リンク)

と具体的なルールを設定して

行動を変えることで貯金目標を達成するそうです。

なかなかお金が貯まらない…。

貯金していても面倒で長続きしない…。

といった悩みを解決してくれそうです!

最も人気なルールは

おつり貯金のようです!

カード払いで5,550円の買い物をした時に

①550円貯金する②500円貯金する③50円貯金する

など端数を貯金していくんですね。

平均で$44/月(=約5,000円)の貯金ができているそうです。

“Small change adds up to big money”

ちりも積もれば・・・という感じでしょうか。

早速インストールしてみようと思ったのですが、

残念ながらQapitalはアメリカのみ対応となっており

日本対応はしていません。

※2017年1月現在

そこで日本使えるサービスがあるか探したところ

見つけました!

日本で使える自動貯金アプリ
「finbee(フィンビー)」

2016年12月26日にリリースされたばかりのアプリです。

本サービスは「生活の貯金化」を目指しており、お客様のライフスタイルに合わせた無理のない貯金を促進することで、金融をより身近で便利なものにしていくための環境づくりをサポートします。

引用元:finbeeニュースリリース

  •  finbeeでできる自動貯金の方法4つ
    つみたて貯金 毎週月曜日に5,000円、毎日500円など設定して貯金する
    おつり貯金 デビットカード支払時の切りの良い金額を貯金する
    歩数貯金 1日5,000歩歩いたら(歩かなかったら)貯金する
    空き枠貯金 デビットカードひと月分の設定金額を下回った分を貯金する
  • 貯金方法
    連携銀行の普通口座から目的別口座に振替貯金 ※住信SBIネット銀行の場合

  • Finbeeが使える環境
    対応銀行:住信SBIネット銀行のみ ※2017年1月現在 順次拡大予定
    対応OS:iOS(iPhone)のみ ※Androidは今春リリース予定

  • アプリ画面

カテゴリのイメージに合ったおしゃれな写真とデザインです。
目標金額、現在金額、達成率がひと目でわかります。


貯金ルールは現在この4つから選択できます。
Qapitalの方は、もっと細かく設定できるようなので
finbeeにはアップデート期待です。

どこの口座に貯金されるのかな?と思ったら
住信SBIネット銀行の目的別口座が1つ自動生成されていました。

  • 期待のサービス-シェア貯金
    家族やカップル、仲間同士で貯金の目的をシェアして
    一緒に貯金できるようになるサービス。口座管理や入金方法など詳細はわかりませんが
    結婚資金を貯めたいカップルや
    家族旅行のためにお金を貯めたい人に朗報です。
    お父さんは毎日10,000歩以上歩かなかったら5,000円
    なんていう設定もされたりするんでしょうか 笑

  • 感想
    アプリのデザインも良く、操作も簡単でした。
    はじめに貯金の目的を設定します。大事なトコロです!
    何のためにお金を貯めるのか?というのは貯金体質になるための第一歩ですね。
    ただお手軽に始めたいんだけど…という人に対しても
    「とりあえず貯金」という項目がある点が優しいです。
    今は住信SBIネット銀行だけですが、デビットカードを出している
    ソニー銀行・楽天銀行などのネット銀行から三菱東京UFJ銀行という
    大手にまで広まったら一気に生活に身近なものになりそうです!
    今後に期待しましょう。
    ApplePay連携なんてのも期待したいですね。

まとめ

今回はTwitterで目にした情報から記事を書いてみました。

当該記事のサービスは日本リリースされていませんでしたが

自動貯金アプリFinbeeを見つけることができました。

まだリリースして1ヶ月も経っていないサービスで

利用者も解説しているところもまだまだ少なそうです。

貯金方法は自分の普段使う口座から目的別口座にお金が移る仕組みです。

自分で引き出して違う口座に入れたり、振込する必要がないので

手間がかからない方法です。

私はたまたまiPhoneと住信SBIネット銀行を持っていたので

すぐに利用できましたが

今後の対応端末、銀行のサービス拡充に期待して

チェックしていきます。

スポンサーリンク
タグ大
タグ大
関連コンテンツ
© 2017 20代から考えるお金の話