『耳をすませば』天沢聖司役は高橋一生!昔から意外な作品に出演してた

こんばんは。

明日の冬のジブリは久しぶりに『耳をすませば』ですね!

楽しみ!

さてこの作品に登場するジブリ界でもイケメンランキング上位に入る天沢聖司くん。

この声を担当されたのがあの有名な俳優、高橋一生さんです。

スポンサーリンク
タグ大

高橋一生プロフィール

生年月日:1980年12月9日(38歳)

出身:東京都

血液型:0型

身長:175cm

活動期間:1990年〜

天沢聖司役は高橋一生さんだった!その理由とは?

天沢聖司くんはジブリ界でもイケメンの方でかなり注目されます。

その声はなんと高橋一生さんでした。高橋さんは当時15歳(中3)で声優初出演だったそうです。

中学3年の天沢聖司くんと同じ年齢ですね。

高橋一生さんはなんと声変わりする2週間前だったそうです。

あと少し収録が遅れていれば、天沢聖司役の声は全く違うものとなり、イメージも変わっていたでしょう。

さて、高橋一生さんが天沢聖司役に抜擢された理由は何だったのでしょうか。

調べてみたところ、詳細の記事が残念ながら削除されていました。

天沢聖司くんと同じ年にした出せない表現があったからだと推測できます。

中学3年生という時期はとても難しくいろいろな感情でいっぱいになるときだと思います。

中学1年だとまだ小学生らしさが残っていて、高校生ともなれば声変わりもして一気に年をとった雰囲気になります。

よって中学3年生の男子を表現し切るには、同じ年で素直なまま出せる男子の声が求められたのでしょう。

1995年に上映された『耳をすませば』は大ヒットでした。

誰もが天沢聖司という人物に魅了されたでしょう。

高橋一生は昔意外な作品に数々出演してた!

高橋一生さんが注目され始めたのはそう昔ではなく、ここ最近のようなかんじもします。

某有名女優さんとの破局報道で話題になっていますが、人気は衰えないようです。

ビジュアルも優しい雰囲気でかっこいいですね。

人気が出始める前も数多くの映画・ドラマ・舞台に出演していました。

それらの経験の中で積んできた努力が花ひらいたのでしょうか、今や女性ファンを中心に多くの人の心を掴む有名人となりました。

過去に出演していた意外な作品には、

『世界の中心で、愛をさけぶ』大木龍之介(高校生)役

『スウィングガールズ』吹奏楽部の部長役

ドラマ『HERO』第10話古田晋一役

リアル天沢聖司くん役も!?

高橋一生さんは2017年のTBS系火曜ドラマ『カルテット』で家森諭高役を演じました。

ヴィオラを演奏するシーンが『耳をすませば』の天沢聖司を連想させ話題になっていました。

「これは将来の天沢聖司くんをみているようだ」という声も。

まとめ

いかがでしたか。

今後も声優としても活躍する高橋一生さんに期待したいですね。

天沢聖司くん役の高橋一生にも注目して明日の『耳をすませば』をぜひご覧ください。

関連コンテンツ

関連記事



スポンサーリンク
タグ大
タグ大
© 2017 ミカズキーワード