10連休の次の休みは?休みの理由は?

こんばんは。

お正月休みも終わり、次はいよいよゴールデンウィークの10連休ですね。

連休が終わってしまうと、次のまとまった休みがいつか気になります。

そこで2019年度連休早見表のような記事を書きました!

スポンサーリンク
タグ大

10連休の次の休みは?

2019年度の連休を調査してみたところ、例年に比べて休みの日数が多いです!

2019年のゴールデンウィークの10連休が終わると、次は7月13,14,15日(海の日)の3連休となります。遠い・・・。

そして8月のお盆休みですね。今年は8月11日の山の日が日曜日のため、12日(月曜日)が振替休日となります。よって、8月10日〜8月15日までの6連休を過ごされる方が多いかもしれません!なお、16日は金曜日ですので、またすぐに週末休みということになります。

さらに9月になると、3連休が2週連続でやってきます。

9月14.15.16日(敬老の日)と21,22,23日(秋分の日)です。

10月は12,13,14日(体育の日)の3連休の他に今年だけ祝日がもう一日あります。

10月22日(即位礼正殿の儀の行なわれる日)です。

即位礼正殿の儀とは、即位した天皇が日本国内外に即位を宣言する儀式で、

皇居宮殿・正殿松の間で行われます。

11月は2.3.4日の3連休で12月は特に祝日ないのですが、

年末年始が8連休となる方が多そうです!

12月28日が土曜日なので、仕事納めが27日になる確率が高い!

となると、12月28日〜1月5日まで連休になります。

なぜ10連休になったのか?

新天皇の即位により、2019年度のゴールデンウィークが10連休になりました。

その理由は、

4月27日→土曜日

4月28日→日曜日

4月29日→昭和の日

4月30日→国民の休日

5月1日→天皇の即位の日

5月2日→国民の休日

5月3日→憲法記念日

5月4日→みどりの日

5月5日→こどもの日

5月6日→振替休日

4月30日と5月2日の国民の休日がなぜ2回もあるのでしょうか。

その理由は、祝日法により、平日が祝日と祝日との間に挟まれていて休日になるからです。めったにないタイミングですね。

10連休は嬉しくない!?不満の声も

なかなかやってこない10連休ですが、それを喜べない声もたくさんあがっています。

「祭日も仕事。人手不足で忙しい。」

「夫や子供が家にいて家事ができない。」

「どこにいくにもお金がかかるし、混んでいそう。」

「日給月給制の人には嬉しくない」

「交通事故や公共交通機関のトラブルが心配。」

まとめ

いかがでしたか?

今年のゴールデンウィークは新天皇の即位も関係しているので貴重な連休となりそうですね。

また新たに祝日が追加される日が楽しみです。

関連コンテンツ

関連記事



スポンサーリンク
タグ大
タグ大
© 2017 ミカズキーワード