W杯で日本の盛り上がる街はどこ?その理由とは?日本人としてのマナーを!

W杯が開幕し、日本国内もものすごく盛り上がっていますね。

私はあまりサッカーに詳しくないのですが、

日本対コロンビア戦は本当に燃えました!

ちゃんとしたルールがわかっていないので、

プレーの解説なんてできません・・・。

とりあえずゴール付近でシュートするかしないか、

そこが楽しみで観ていました。

ロシアで開催されているので、かなりの時差があるため、日本でリアルタイムで観ると夜になりますね。

ギリギリ起きていられるかどうかなのですが、夜遅くでも日本のあちこちできっと盛り上がっている街はあります。

さて、一体日本のどこの街が盛り上がっているのでしょう?

もしかすると街だけではなく、のどかな田舎でもW杯開催中は盛り上がっているところがあるのでは・・・?

スポンサーリンク
タグ大

日本で盛り上がっている街は?理由は?

渋谷

ニュースでも報道されていたように、

日本対コロンビア戦で日本が勝利したとき、

JR渋谷駅前スクランブル交差点近くでたくさんの若者たちが勝利を祝いました。

ものすごい歓声だったのです。

中にはスクランブル交差点でハイタッチをする人もいました。

警備にあたった警察の方たちが「やれやれ、こんな時間に勘弁してほしい。」と思っちゃうくらい、渋谷が人!人!人!声!声!声!で大パニックになりました。

ハロウィンのときもそうですが、

なぜイベント時期にはこんなにも渋谷に多くの人が集まるのでしょう。

理由その①

渋谷にはスポーツバーが密集しているから。

→大勢で観戦できる!

理由その②

SNSやマスコミが注目しやすい街だから。

→世界的にも有名な場所でこそ盛り上がっているところを魅せたい!

→日本人の盛り上がり時のマナーなどに注目したい!

→盛り上がり方のパフォーマンスがおもしろい!

理由その③

イベントものには人が集まる場所として有名だから。

→渋谷で盛り上がることに意味がある!さらにテンションが上がる!

道頓堀

大阪の有名な場所、道頓堀の街も大変盛り上がりました。

野球で阪神が勝利すると、人が喜びのあまり道頓堀川に飛び込む出来事が、

今回W杯の日本対コロンビア戦でも起こりました。

さすが大阪、やることが派手ですね〜!

渋谷ほどの人数ではなかったそうですが、

試合終了後の夜遅くの時間帯でも、

約200人ほどの人で道頓堀周辺がかなり賑わったそうです。

大阪の方々にとって、

道頓堀は東京の渋谷と同じように喜びを多くの人と分かち合って盛り上がる場所なのですね!

イベント時はマナーをもって盛り上がっていこう!

ハロウィンや夏祭り、そしてW杯やオリンピックなど、

イベントが開催されるたびに日本の街は大パニックになるところがありますね。

大勢の人が集まることで、

ゴミが捨てられたり、

痴漢行為や窃盗、

交通マナー違反

その他いろいろ・・・。

その度に警察が取締りを行っています。

毎回毎回、イベントがらみの問題騒ぎが報道されます。

今一度、日本人として、

マナーを見直す機会が必要だと思います。

将来を担う子どもたちがマナーの悪い大人を見て、

どう育ってしまうか、そこも視野に入れてほしいですね。

まとめ

いかがでしたか?

W杯で盛り上がる街はまだまだ日本中にたくさんあると思います。

若い人たちだけでなく、

様々な年齢層に人たち全体交流しあいながら、街を盛り上げていけると良いですね!

関連コンテンツ

関連記事



スポンサーリンク
タグ大
タグ大
© 2017 ミカズキーワード