高齢者向け住宅「銀木犀」が人気の理由は?入居するには?

こんにちは。

現代は超高齢化社会で、高齢者の方々が多い時代となっていますね。

医療サービスの充実度も上がり、いつまでも元気で暮らせる社会がさらに求められています。

そんな中、高齢者向け住宅があちこちに建設され、高齢者の方が良い環境で生き生きと暮らせるようになってきています。

今日は最近大人気の高齢者向け住宅のひとつ千葉県八千代市の「銀木犀」についてご紹介します。

スポンサーリンク
タグ大

高齢者向け住宅とは?

様々なタイプの施設があります。

サービス付き高齢者向け住宅

住宅型有料老人ホーム

介護付き有料老人ホーム

ケアハウス

特別養護老人ホーム

グループホーム

高齢者の方々が自分に合った施設を選べます。

入居率90%超え!「銀木犀」の人気の理由とは?

どんな人が入居できる?入居時の費用は?

概ね60歳以上で要介護認定を受けている方です。

入居審査があります。

入居時の費用は0円。敷金・礼金・手数料もかかりません。

「銀木犀」はサービス付き高齢者向け住宅とグループホームの2つの種類に分類されています。

サービス付き高齢者向け住宅とは?

バリアフリー構造で一定の面積・設備が整っています。

また、ケアをする専門スタッフがいて、生活の相談に乗ったり、安否確認をしたりします。高齢者単身・夫婦の方々が安心して暮らせる賃貸型住宅のことです。

グループホームとは?

病気や障害、認知症をもった高齢者が専門スタッフの援助を受けながら5人〜9人のユニットで共同生活する介護福祉施設のことです。

「銀木犀」では、

自宅での介護が困難な方、

一人暮らしで不安な方、

病院を退院後の住まいを探している方、

特養・老健への入居待ちの方、

寝たきりや認知症の方、

自分の時間・場所も持ちたい方、

自宅での生活が困難な方

などの高齢者の方のためにつくられました。

住宅内は木を基調としたあたたかいつくりが落ち着く空間をつくっています。

「銀木犀」では一日のスケジュールが決められていて、

生活リズムがしっかりと整う環境となっています。

さまざまなサービスが充実していて、他の高齢者向け住宅よりも魅力的です。

・フロントでは、訪問者や外出時の管理、郵便物の受け取り、電話取次ぎなどを行っています。

・夜間巡回や安否確認、緊急時の通報対応。

・タクシー・美容・理容・クリーニング・宅配の手配。

・季節を感じるためにお出かけをする時間、料理教室、リハビリ教室があります。

・生活面や健康面での個人的な相談もできます。

・食事は朝・昼・夕すべて手作りで美味しいものを用意してくれます。栄養士が献立を考え、専門スタッフが調理しています。

・介護職員が24時間いてくれます。

・医師による定期的な往診や健康管理もしてくれて、緊急時にも即座に対応してくれます。

・入居している高齢者一人ひとりの生活に合わせたケアプランをたててくれます。

・ニーズに合わせたサポートを提供してくれます。

・季節ごとのイベントも多い。

・駄菓子屋や食堂もできて、外部から来た子どもたちや若い世代のひとたちとも交流できます。

他の住宅との違いは?

入居している高齢者の方自身が刺激のある生活を送り、いつまでも生き生きと過ごせるところだと思います。

季節ごとの楽しみを味わい、若い世代の人たちと交流することで、心がわくわくできますよね。

高齢者には高齢者の生き方、なんて古すぎます。

いろいろな刺激を感じるからこそ、脳が活性化されいつまでも元気にいられると思います。

そして何より心が落ち着く環境に満たされていることが大切ですね。

まとめ

今回ご紹介した「銀木犀」のような高齢者向け住宅がこれから全国に広がっていくと良いなと思います。

高齢者が毎日をより明るく過ごすことで、日本社会も変わっていくのではないでしょうか。

関連コンテンツ

関連記事



スポンサーリンク
タグ大
タグ大
© 2017 20代から考えるお金の話