センター試験2018得点調整と平均点発表はいつ?得点調整は過去あった?

こんにちは。

ミカズキです:)

2018年1月13日、14日と大学入試センター試験が行われます。

1日目の夜には各予備校で解答速報がでてきますね。

私が受験したのはもう10年くらい前です。

先生からは「2日目も受験するなら、解答速報は見ないほうが良い!」

とアドバイスをされました。

もし予想以上に点数が低かったら、ショックで2日目に悪影響があるんじゃ・・・。

という心配をされていましたが、

気になって気になってしょうがないので、すぐ見ました(笑)

結果としては想像以上の良い結果だったので2日目も最高な気分で迎えることができました。

さて、センター試験の直後は「解答速報」「平均点」が気になるところですが、

忘れがちなのが、センター試験の「得点調整」です。

もしかしたら、自分の点数があがることがあるかも・・・!

1990年から実施されているセンター試験ですが、

「得点調整」は過去2回しか実施されていません。

私が受験したときも実施されていなかったので、「得点調整」って何?

というところから調べなおしてみます。

スポンサーリンク
タグ大

センター試験2018の得点調整はいつ?何点?

得点調整についてはわかっているから、いつなのか早く知りたい!

という方向けに、ひとまずスケジュールを先に公開します。

1月13日(土) センター試験1日目

1月14日(日) センター試験2日目

1月17日(水) センター試験平均点中間発表

1月19日(金) 得点調整有無の発表

1月20日(土)、21日(日) センター試験追試験・再試験

2月1日(木) センター試験平均点最終発表

1月17日(水)の中間発表で、受験者数,平均点,最高点,最低点,標準偏差が発表されます。

2日後の1月19日(金)に得点調整があるかないか発表されます。

ただ「得点調整」は平均点の差によって実施が決まるので、

実施されるかどうかの予想は17日の平均点発表でおおよそ見当がつくかもしれません。

【センター試験2018】得点調整って何?何点変わる?

さて気になる得点調整ですが、

例えば、世界史Bの試験があまりにも難しく、日本史Bや地理Bの平均点との差が20点以上もあった場合、平均点が15点程度になるよう世界史Bと地理Bに点数が加えられます。

今年の世界史B難しすぎっ!!

と諦めかけた受験生への救済措置ですね。

地理B受験者はラッキーです。

公式説明はこのようになっています。

次の各科目間で,原則として,20点以上の平均点差が生じ,これが試験問題の難易差に基づくものと認められる場合には,得点調整を行う。
ただし,受験者数が 1 万人未満であった科目は得点調整の対象としない。
⑴ 地理歴史の「世界史 B」,「日本史 B」,「地理 B」の間
⑵ 公民の「現代社会」,「倫理」,「政治・経済」の間
⑶ 理科のグループ②の「物理」,「化学」,「生物」,「地学」の間

私としては当時、数Ⅱ・Bの得点を上げてほしかった・・・。

2017年は新旧過程が選択だったので得点調整対象でしたが、

2018年センター数学は得点調整の対象外です。

点数の計算方法は「分位点差縮小法」という少々ややこしい計算で出されます。

こちらのリンク先に計算例などが載っていたので割愛します。

センター試験の得点調整!

センター試験2018の得点調整は?

1月17日(水) センター試験平均点中間発表

1月19日(金) 得点調整有無の発表

の発表後に更新します。

2018年センター試験では得点調整は行われないことが発表されました!

センター試験2018の平均点は?

1月17日 中間発表

2月1日  最終発表が行われます。

センター試験2018平均点(中間発表)

教科 科目 満点 2018年度平均点
(中間集計)
2017年度
平均点
前年との差
外国語 英語筆記 200 123.78 123.73 +0.05
リスニング 50 22.68 28.11 -5.43
数学 数学Ⅰ 100 33.89 34.02 -0.13
数学Ⅰ・数学A 100 61.92 61.12 +0.80
数学Ⅱ 100 26.05 25.11 +0.94
数学Ⅱ・数学B 100 51.08 52.07 -0.99
国語 国語 200 104.67 106.96 -2.29
理科 物理基礎 50 31.36 29.69 +1.67
化学基礎 50 30.44 28.59 +1.85
生物基礎 50 35.63 39.47 -3.84
地学基礎 50 34.13 32.50 +1.63
物理 100 62.42 62.88 -0.46
化学 100 60.58 51.94 +8.64
生物 100 61.40 68.97 -7.57
地学 100 48.63 53.77 -5.14
地理歴史 世界史A 100 39.61 42.83 -3.22
世界史B 100 67.95 65.44 +2.51
日本史A 100 46.22 37.47 +8.75
日本史B 100 62.21 59.29 +2.92
地理A 100 50.01 57.08 -7.07
地理B 100 68.00 62.34 +5.66
公民 現代社会 100 58.23 57.41 +0.82
倫理 100 67.78 54.66 +13.12
政治・経済 100 56.39 63.01 -6.62
倫理,政治・経済 100 73.08 66.63 +6.45

※出典:河合塾

倫理の平均点+13.12点は大きいですね。

私もセンター試験の時に倫理を受験しました。

暗記する部分もありますが、常識的な考え方(?)を問題から読み取れば、

高得点が取れていたと思います。

センター試験2018平均点(最終発表)

最終発表は2月1日に公開されます。

得点調整は過去あった?何点調整された?

センター試験の得点調整は、

1998年(平成10年)、2015年(平成25年)の過去2回実施されました。

■1998年(平成10年)得点調整

対象科目:世界史B、日本史B、地理B

科 目 世界史B 日本史B 地理B
調整前平均点 61.03 56.33 77.23
調整後平均点 65.50 62.18 77.23
調整点数 +4.47 +5.85 ±0

■2015年(平成25年)得点調整

対象科目:物理、化学、生物、物理Ⅰ、化学Ⅰ、生物Ⅰ

科 目 物理 化学 生物 物理Ⅰ 化学Ⅰ 生物Ⅰ
調整前平均点 61.64 59.20 48.39 69.93 65.13 56.96
調整後平均点 64.29 62.49 54.98 69.93 66.67 60.88
調整点数 +2.65 +3.29 +6.59 ±0 +1.54 +3.92

科目によって違いますが、2015年の生物は6.59点も加算されました。

私も受験当時は生物をとっていましたが、平均点48点と聞いたら絶望的な気持ちで二次試験を迎えていたかもしれませんね。。。

まとめ

センター試験の得点調整は、こちらのスケジュールで発表されます。

1月17日(水) センター試験平均点中間発表

1月19日(金) 得点調整有無の発表

相変わらずセンター試験の日は雪が降るということで、

2018年も電車が止まり、パトカーで受験会場へ向かう受験生などもいたそうです。

受験問題にムーミンが出たとかリスニングに男女の修羅場があっただとか何かと話題につきないセンター試験ですね。

センター試験の結果次第で志望校を考え直す人も出てくると思いますが、

悔いの残らない選択をしてください。

2次試験を遠方で受ける人は宿の確保をお忘れなく!!

学生なら楽天学割がお得です!

関連コンテンツ

関連記事



スポンサーリンク
タグ大
タグ大
© 2017 20代から考えるお金の話