千葉時代(チバニアン)地層の場所はどこ?正式決定はいつ決まる?

こんにちは。

ミカズキです:)

千葉県。

日本を代表するテーマパーク「東京ディズニーリゾート」を持つ県。

海外からの日本の玄関口、成田空港(旧称:新東京国際空港)を持つ県。

何かと「東京」の名前がつく千葉県に、

日本の、いや世界中の脚光を浴びる日がやってきました。

千葉時代!!

チバニアン!!

というワードがYahooニュースを皮切りにTwitterなどで盛り上がっています。

一体、千葉時代とは?チバニアンとは何でしょうか?

スポンサーリンク
タグ大

千葉時代(チバニアン)って何?

千葉時代(チバニアン)とは、地球の歴史を分類する地質年代の新たな名前として有力候補となっている地質年代の名前です。

地球ができた46億年という長い歴史の中で、

恐竜が栄えていた三畳紀、ジュラ紀、白亜紀とかは有名ですね!

その中で、新生代の第四期更新世(だいよんきこうしんせい)の小分類に「チバニアン(千葉時代)」と命名されることになりそうです。

地質年代に日本の地名由来の名前がつけられるのは日本史上初の快挙です!

引用元:産経ニュース
http://www.sankei.com/life/news/171113/lif1711130023-n1.html

第四紀更新世というワード、どこかで聞いた覚えがあると思ったら、「ドラえもん日本誕生」の舞台が第四期更新世後期に当たります。

チバニアン(千葉時代)の次です。

地質年代は、基準値となる地層が認定されることによって決まるようです。

今回、第四紀更新世カラブリアンのあとの時代を示す基準値として選ばれたのが千葉県の地層でした。

チバニアン(千葉時代)はいつ?地層の場所は?

チバニアン(千葉時代)はいつか?

世間を賑わせた2017年11月13日か!?

という冗談はさておき、

77万年前〜12万6000年前

の時代がチバニアン(千葉時代)と命名される見通しです。

更新世は、

258万8000年〜180万6000年前のジェラシアン

180万6000年〜78万1000年前のカラブリアン

78万1000年〜12万6000年前の中期更新世(チバニアン)

12万6000年〜1万1700年前の後期更新世

に分類されています。

多少…といっても数万年単位で数字の差がありますが、だいたいこのような分類になっていました。

チバニアンの時代は、ネアンデルタール人が生きていたと言われている時代です。

チバニアン(千葉時代)の基準地として申請されている場所は、

千葉県市原市田淵の地球磁場逆転地層と呼ばれる場所。

千葉県市原市田淵
千葉県の小湊鉄道線「月崎駅」が最寄り駅。

むか~し昔、地球の地磁気が逆転・・・

北と南が逆になってしまう時代があり、その証拠となる地層が千葉県にあったとのことです!

チバニアン(千葉時代)の正式決定はいつごろ?

チバニアン(千葉時代)が話題になった理由は、

国際地質科学連合の一次審査を11月10日に突破したこと。

イタリアの「イオニアン」という年代名も候補に上がっていたそうですが、日本の研究チームが見事に勝ち取りました。

今後さらに審査があるそうですが、一次審査の結果が逆転するケースはほとんどなく、チバニアン(千葉時代)と名付けられることが最有力となっています。

正式決定2018年中が見込まれています。

世界遺産に登録・・・というニュースがしょっちゅう話題になりますが、

チバニアン(千葉時代)という名前がつけられることは、地質学の歴史に名前が残る注目の的になります!

まとめ

千葉時代を意味するチバニアンが地質年代の名称として採用される見通し。

チバニアンの基準値となる地層は、千葉県市原市田淵にある「地球磁場逆転地層」。

一次審査が覆る可能性は低く、2018年にはチバニアンが正式決定される。

ということがわかりました。

パワースポットになっているそうですが、今後さらに注目される場所になるのでしょうか。

スポンサーリンク
タグ大
タグ大
関連コンテンツ
© 2017 20代から考えるお金の話