星の王子様とラピュタ君をのせての関係~アンサーソングに思いをのせて~

こんにちは。

ミカズキです:)

最近Audible(本の朗読サービス)を使っています。

本を「聴く」って変な感じ。

自己啓発やビジネス書が人気みたいですが、メモしておかなにとサーッと右から左へ流れてしまいそうですφ(..)

ちなみにAmazonプライム会員は3ヶ月無料ということで試用期間中です。

プライム便利ですよね。

会社の先輩は小さなお子さんがいるんですが、ドラえもんやクレヨンしんちゃんが充実してる!ってアピールしていました。

さて、今回は私がAudible(オーディブル)で聞いていた本がサン=テグジュペリ著「星の王子様」です。

新潮文庫の文庫本も持ってるんですけど、朗読で聴いてみたいなぁと思ってダウンロードしました。
言わずと知れた名著ですし、稚拙な感想を書いても恥ずかしいです。

ただ朗読で聴いてみて「あれ?これって!?」と思った気づきがあったのでブログに残します。

いや普通に読んで気づけよ!

と思える内容ですが 笑

スポンサーリンク
タグ大

星の王子様と君をのせてに共通点

大切なものは目に見えない。

冒険家であるサン=テグジュペリの名著「星の王子様」と日本アニメ回の巨匠宮﨑駿、スタジオジブリの名作天空の城ラピュタ。

・星の王子様は1943年アメリカで出版。

・天空の城ラピュタは1986年日本で制作。

という作品です。

「砂漠が美しいのは」王子様が言った。

「どこかに井戸を、ひとつ隠しているからだね」
出典:星の王子様-新潮文庫-
※オーディブルは角川文庫版です。

この部分でふと思った。
あれ?どっかで聴いたことある。。。

ジブリだ!ラピュタだ!君をのせてだ!

あの地平線 輝くのはどこかに君を隠しているから
たくさんの灯が懐かしいのは
あのどれかひとつに君がいるから
出典:君をのせて

お〜何かラピュタ観たくなってきた!

目には見えない大切なものが、そこにあると思うだけで世界は輝いて見えるんですね。

大切に育てた1本のバラが、空に浮かぶ星の何処かにあると思えば、単なる星の光の集まりではなくなる。

素敵な物語です。

調べてみると、宮﨑駿氏は20歳の頃にサン=テグジュペリの著書「星の王子様」や「人間の土地」に深い影響を受けたそうです。

「人間の土地」の表紙は宮﨑駿氏が描いたものだそうです。

サン=テグジュペリは貴族であり作家であり、パイロットでした。最後は飛行機で出発したまま消息不明となったそうですが、

宮﨑駿氏の作品はラピュタをはじめ、紅の豚や風立ちぬなど飛行機メインの物語が多く登場します。

それもサン=テグジュペリに影響を受けたところがあるかもしれません。

紅の豚を観た人はわかると思いますが、

サン=テグジュペリは雲の上の飛行機の隊列に加わったのだと思います。
。゚(゚´Д`゚)゚。

「君をのせて」にはアンサーソングがあった!?

私、結構ジブリファンだと思ってます。

作品の裏事情とかまでは知りませんが、何度も何度もジブリ映画は観ました。

もののけ姫の、モロ(山犬)とアシタカ(人間)がモロの寝床でサン(山犬人間-ヒロイン)を巡るシーンは子どものころ暗記していました。

ラピュタも何度も観て、Twitterで「バルス!」祭りに参加してみたりもするミーハーな感じもあるのですが、

主題歌「君をのせて」にアンサーソングがあることは全く知りませんでした。

それも10年以上前に。

今回ブログを書くにあたって発覚した新事実です。

「君をのせて」のアンサーソング

↓↓↓

「君をつれて」

作詞:石井竜也(米米CLUBの人)

作曲:宮﨑駿

曲調は「君をのせて」と一緒です。

2002年に「天空の城ラピュタ」DVD化の際にテーマソングとして作られました。

映画のエンディングから16年後のパズーを視点で作詞されたそうです。

全然知らなかった・・・・

もしかしてジブリ好きな人達の中では有名すぎて使い古されたネタですか?

「君をつれて」の歌詞はパズーの視点とのことですが、

パズーは確か13歳くらい。

16年後というと29〜30歳くらいのアラサーです。

私が今年28歳になるので同じくらいの年齢ですね。

ムスカ大佐は32歳らしいです。

ただ、君をつれての歌詞は私としてはあまりピンと来ませんでした。

あの頃僕は 君を探して

旅を始めたばかりの少年

夢は未だに掴めないけど

隣には君が微笑んでいる

君って誰だ?!シータか!?

きっとそうでしょう。

嘘つき呼ばわりされた父親が本当は偉大な発見者であることを知ることができ、力が悪用されないようにラピュタを空の彼方へ飛ばした後に、一体どんな夢をパズーは追ったのでしょうか。

そしてその夢は叶わずに16年も彷徨ってしまったのでしょうか。

その後の歌詞も聴いていっても

私としてはあまりジーンとくるものではありませんでした。

夢追い人のちょっと残念な人に聞こえてしまいます。

ただ一方で、君(シータ)と2人固い絆に結ばれて、次なる冒険へ繰り出す決意の曲とも捉えることができそうです。

大切なものは目に見えない。

歌詞を読んだだけでは見えない真実があるのかもしれません。

スポンサーリンク
タグ大
タグ大
関連コンテンツ
© 2017 20代から考えるお金の話