秋葉原駅が不審物により封鎖!爆弾テロの可能性や犯人は?

こんにちは。

ミカズキです:)

14:05JR秋葉原駅昭和通り口
封鎖解除の情報あり。

日曜昼間に

穏やかではない情報です。

4月23日午前、JR秋葉原駅昭和通り口改札内トイレ爆弾の可能性がある不審物が見つかる事件が起きています。

封鎖されているのはJR秋葉原駅の昭和通り口。

電気街口や中央口は利用できると言う情報もありますが、リアルタイム情報で周辺一帯に規制線が張られている状況が続いているようです。

※4月23日13:30現在

改札はシャッターを閉じられ、爆弾処理班(=爆発物処理班)と思われる緊急車両や隊員が到着しているようです。
一体、不審物とは何なのでしょうか。

14:00現在、この事件による電車の遅延情報はないようです。

スポンサーリンク
タグ大

確認できた情報

  • JR秋葉原駅昭和通り口封鎖
  • 改札内トイレで不審物発見・通報
  • 電車の遅延情報は現状無し
  • 特殊作業服(防護服)を着た隊員出動中
  • 14:05規制解除

不審物や不審者の目撃情報は?

最新情報はテレビよりもTwitterなどのSNSのほうが拡散力があります。

ただ真偽の確認がされないままデマ情報なども拡散されやすいので注意が必要です。

不審物が爆弾と言う情報も警察からは発表されていません。

刻々と状況変化していますが、

一旦14:05には不審物撤去が完了したためか、昭和通り口(ヨドバシカメラ側)が封鎖解除され、入場再開できているようです。

不審物は箱に入った盗撮カメラという情報がでてきました。

乾電池やリード線のような物が入った箱が粘着テープのようなもので取り付けられていたとのこと。

お騒がせどころではない犯罪行為です。

犯人特定できるか、駅構内には防犯カメラが設定されているかと思います。

不審物についての情報と同時に不審者情報の収集や犯人特定に進むものと思われます。

さらに続報で、乾電池、リード線、芳香剤といった情報が入ってきました。

もしいたずら目的だとしても「威力業務妨害罪」などの罪に問われる可能性があります。

「威力業務妨害罪」

形あるもので直接的に相手の業務を妨害するような行為です。
【3年以下の懲役/50万円以下の罰金】
出典:厳選刑事事件弁護士ナビ

どのような罪に問われるかは検察や裁判所の判断になるかと思いますが、ひとまず爆発物や毒物などテロに関わる事件にならなかったようで少し安心しました。

スポンサーリンク
タグ大
タグ大
関連コンテンツ
© 2017 20代から考えるお金の話