写ルンです現像データ化の値段は?コンビニで買える?

こんにちは。

ミカズキです:)

誰もがスマホを持ち歩いて写真を撮り、

カメラが好きな人は一眼レフやミラーレスカメラを使う。

今、写真は誰もがすぐに撮れてシェアできる時代です。

私もオリンパスのミラーレスOM-Dを使っています。

そんな中で注目されている商品が

富士フイルムの使い捨てカメラ

写ルンです

です!

スポンサーリンク
タグ大

写ルンですが人気な理由

写ルンですはできないことがたくさんあります。

  • その場で撮った写真を見ることができません
  • その場でインスタグラムにアップもできません
  • 枚数制限があるので、数百枚も撮れません。

けど、こんな写真が撮れます。

フィルムカメラ独特のレトロな雰囲気と空気感があります。
アナログ回帰というか、できないことが逆に新しいと中高生にヒットしているようです。

現像料金、データ化は?

写ルンですはフィルムカメラなので

写真として見るためには

フィルム⇛ネガに現像

ネガ⇛プリントまたはネガ⇛データ化

が必要です。

値段

カメラのキタムラの価格を参考にしています。

現像料金:600円(税別)
プリント料金:37円/枚(税別)
データCD化:500円(税別)

写ルンですは一度現像に出してしまうと

残りの枚数が余っていても使えなくなってしまうので

全部撮りきってから持っていきます。

どこでできる?

コンビニではできるところ、できないところがあるそうで確かめることが難しいです。

カメラのキタムラなど近くのフジカラーのお店を探しましょう。

 フジカラーのお店を探す

写ルンですはどこで買える?

写ルンですはフジカラーのお店(キタムラ)やビックカメラ、ヨドバシカメラ、エディオンなどの家電量販店や一部のコンビニでも販売しているそうです。

他にはAmazonでも売っています。

安価なシンプルタイプ
ブレに強いタイプ
防水タイプ

今回は富士フイルムのインスタントカメラ

「写ルンです」を紹介しました。

別記事では、スマホへ転送する方法も書いています。

写ルンですiPhone(スマホ)へ転送する方法は?アプリやパソコン無しでも!
こんにちは。 ミカズキです:) 最近Macbookを買いました。 ブログするなら、大画面の今のままでも良か...

「写ルンです」は私が小学生の頃(90年代後半)に使っていましたが、

デジタルカメラの登場でほぼ見ることがなくなりました。

そのデジタルカメラもスマホに取って代わられていましたが、

アナログ回帰というか再び、フィルムのインスタントカメラである「写ルンです」人気が出ているようです。

たまにはデジタルカメラを離れて

「写ルンです」にチャレンジしてみようかなと思います!

スポンサーリンク
タグ大
タグ大
関連コンテンツ
© 2017 20代から考えるお金の話