レジャーシートはコールマンがおすすめ!厚手なのにコンパクト。

こんにちは。

ミカズキです:)

気温も上がり、すっかり春めいてきました。

むしろ少し暑いくらいに感じます。

いよいよ今週から桜の花見やピクニックなど

外へ出かける予定も増えてきますね。

私も次の土曜日には友人と花見に行く予定をしています。

何とか晴れて欲しい!

さて、花見やピクニックの友といえば

レジャーシートです。

今まで持っていなかったのですが、

この度コールマンのレジャーシートを購入しました。

せっかくなので、選び方やおすすめなポイントをまとめます。

花見、運動会など行楽シーズンの準備に役立てたら嬉しいです。

スポンサーリンク
タグ大

レジャーシート選びのポイント

百均などでもレジャーシートは売っていましたが

今回は2,000円超のレジャーシートを購入しました。

価格の安さだけではない価値を重視しており

満足した買い物です。

選ぶ際に考えたポイントはこちら。

厚手のものが良い。

シートに求めることは

  • 地べたに直接座らないので服が汚れない
  • 同じく地面の温度に影響されずにお尻が冷えない(熱すぎない)

花見やピクニック、海などで「快適」に過ごすために使います。

俗にいうブルーシートでも最低限の条件を満たせるかもしれませんが

ペラッペラであまり快適とは言えませんし

みすぼらしいと感じています。

なので厚手のものが条件の1つです。

コンパクトに収納できるものが良い

行楽に出かけるときはどうしても荷物が多くなりがちです。

食べ物、飲み物、遊び道具、私はカメラも持っていきます。

なので、レジャーシートもコンパクトなものを選びたいと思いました。

コールマンのレジャーシートの特長

製品仕様

●使用時サイズ:約200×170cm
●収納時サイズ:約φ15×45cm
●重量:約1.2kg
●材質:表地/アクリル インナー/PUフォーム 裏地/PVC

使用時サイズは約140×90cmのミニサイズもありますが

およそ大人2人分。荷物もあることを踏まえると心もとないです。

通常サイズであれば、手荷物も余裕に置けて安心です。

製品特長

https://www.amazon.co.jp/

インナーにPU(ポリウレタン)フォームが入っているので痛くならない。

表面は起毛素材なので肌触りが優しいという

快適に過ごすための条件が揃っています。

https://ec.coleman.co.jp/item/IS00060N02508.html

さらに収納もコンパクトにできて

肩がけできるので持ち運びが楽そうです。

厚手のものは折り畳めむことが難しいので収納に困りそうですが

バッグのように運べればOKです。

まとめ

今回は初めて買ったコールマンのレジャーシートについてまとめました。

花見やピクニック、海やキャンプなど色々と使えそうです。

今は夫婦2人生活ですが

子どもができれば、一層レジャーシートの出番が増えるのかなと思います。

スポンサーリンク
タグ大
タグ大
関連コンテンツ
© 2017 20代から考えるお金の話