かどまるPROレビュー!角を丸めるラベル・名刺作りにおすすめな文房具

こんにちは。

ミカズキです:)

今回は最近買った文房具を紹介します。

サンスター文具のかどまるPROです。

ラベルライターと一緒に買いました。

手軽で便利なのでレビュー兼ねて紹介します。

スポンサーリンク
タグ大

かどまるPROの特長

  1. 簡単-穴あけパンチと同じで力いらず
  2. 切れ味◎-ラミネートしてても切れる
  3. 安い-1,000円以下のベストセラー文具

「角を丸くしたい」というシンプルなニーズに沿ったシンプル設計です。

角のサイズはS(3mm)、M(5mm)、L(8mm)を使い分けできます。

私がこれを買った理由としては

ラベルライターを購入したのですが、

ラベルって角が尖ったままだと

そこから剥がれていきやすいんです。

角を丸くするだけで剥がれにくくなります。

それとデザインとしても角になっているよりも

丸まっている方が優しいイメージになります。

女性が好む名刺デザインでは角が丸いものもありますね。

もちろん男性が他の人と名刺デザインで差別化する方法の

1つとして名刺の角を丸める方法があると思います。

私も個人用名刺を作った時には丸めようかなと考えています。

ただ以前、仕事でとある印刷系の展示会に行った際に

業者用角を丸める機械があって名刺の一部を丸くしてみたのですが、

ビジネス向けには止めておいたほうが良い!

という先輩のアドバイスがありました。

角が丸いから何?という気もしますが

マイナス印象を持つ人もいるようです。

郵便受けに貼る広告不要ラベル

私が買ったのはブラザーのスマホで作れるラベルライターです。

ブラザーのラベルライターはラミネートテープですが

問題なくカットすることができました。

ちなみにこのラベルをポストに貼ってから

目に見えて広告チラシが減りました。

住宅・不動産の勧誘、デリバリーピザの広告…。

今日見たら新聞の無料購読のチラシが入っていましたが、

なかなか肝の据わった方がいるようです。

使い方&活用法と値段は?

使い方

文具・事務用品の流通会社ジョインテックスが

YouTubeの動画でわかりやすく紹介されていました。

溜まった切りくずゴミも穴あけパンチと同じ要領で捨てられるのは良いですね。

慣れている方法ですし、ゴミが溜まりすぎて使えなくなったりという心配が減りそうです。

活用法

サンスター文具の方では、

  • 名刺や写真・カードを丸くしてデザインを整える使い方
  • 年賀状や応募ハガキを加工して目立たせる使い方
  • 高齢者施設や幼児施設でのケガ防止の使い方

などが提案されていました。

我が家の使い方ではとりあえず

ラベルの角を丸めて剥がれにくくすることです。

値段

定価は980円+税=1,058円のようですが

Amazonでおよそ半額で販売していました。

2017年3月20日現在の価格で

47%OFFの561円(税込)

サンスター文具 かどまるPRO S4765036
by カエレバ

穴あけパンチカテゴリのベストセラー1位商品です。

まとめ

お手軽で、価格も安い便利文房具です。

ラベルカット以外でも面白い活用法が見つかれば

またブログ記事にしてみようと思います。

スポンサーリンク
タグ大
タグ大
© 2017 20代から考えるお金の話