結婚式の招待状返信はがきを紛失・汚した時の対処法は?

こんにちは。

ミカズキ:)

結婚式の人気シーズンって

9月~11月の秋頃と

3月〜5月の春頃が人気らしいです。

暑すぎず、寒すぎず、連休も多いですね。

私自身も挙式は5月に行いました。

GWのど真ん中だったので

それはそれで面倒かけましたが^^;

さて私の知人も同じく5月に挙式するとのことで

招待状が届きました。

・招待状

・返信はがき

・地図

etc…

慶んで…φ(^^)

と出席の返事を書いていたところ

下書きした油性ペンの汚れが返信ハガキについてしまいました!

せっかくなので対応策をご紹介します。

失くした場合も汚した場合も基本は同じです。

スポンサーリンク
タグ大

招待状、返信はがきを紛失・汚した場合

【招待状の役割】
新郎新婦がゲストに対して、
・日時
・場所
を知らせるためです。
紛失・汚してしまってもその情報が把握できればOKです。
【返信はがきの役割】
ゲストが新郎新婦に対して、
・出席の可否
・食べ物アレルギー、乳幼児の対応
・お祝いのメッセージ
を伝えるためにあります。
新郎新婦にとっては必須な情報なので必ず、返しましょう。

パーティといっても

招待状を当日持っていかないと受付できません!

ということはほとんどないので安心してください。

出欠席の返事前の場合

丸ごと紛失してしまった場合や

返信はがきを紛失してしまった場合は

正直に、新郎または新婦へ連絡するのが良いでしょう。

お祝い事に汚れたカードで返事はNGです!

再送してもらえる場合もあるでしょうし

メールなどで日時など必要な情報は送ってもらうのがよいでしょう。

ペーパーアイテム等は予備含めて用意している場合がありますが、

数百円+送料かかるケースもあるので

なるべく新郎新婦の手間はかけないほうがベターです。

出欠席の返事は自身でハガキを用意して

・出欠の連絡

・名前

・住所

・アレルギー有無

・お祝いメッセージ

などを書きましょう。

二重線で消すの?

「行」を「様」に変えるの?

とか他のマナーに気を使わずに楽かもしれません。

出欠席の返事後〜当日の場合

招待状受け取ってから挙式までは

数ヶ月間あるケースが多いので

その間に紛失してしまったり

当日用意したつもりだったのにない!

というパターンがありますね。

日時や会場も忘れてしまった場合は

  • 他に知っているゲストがいたら確認する
  • 新郎新婦に正直に伝える

という方法がよいでしょう。

ただし!

式当日、新郎新婦はとても忙しく

電話やメッセージを見られる状況にない場合もあります。

前日までにはきちんと時間・場所を把握しておくこと

招待状が届いたら、とりあえず写真に残しておくことで

突発的な事故が防げるでしょう。

まとめ

私は今回、

返信はがきを汚してしまい、その旨を新郎に伝えました。

気にしないからそのまま送ってくれて良いよ〜!

と優しい言葉をかけてくれましたが

新婦さんやご家族の方が汚れたハガキで返事してくる

ゲストに対して良い印象を持たないかもしれません。

招待する側は感謝の気持ちで招いてくれます。

招待されるゲストは

どのような人と新郎新婦は人間関係を築いてきたかという鏡になります。

新たな夫婦の順風な門出になるよう

当日出席する前から、マナーには気をつけていきましょう。

スポンサーリンク
タグ大
タグ大
関連コンテンツ
© 2017 20代から考えるお金の話